浮気心.navi

浮気心とは

浮気心ときいて、「恋人一筋の私には無関係」なんて思ってはいませんか?

「自分だけは大丈夫」、そんな油断は禁物です。

そういう安心感が、相手や、時として自分の浮気心を、
知らない間に増長させてしまうのです。

手遅れになる前に、浮気心に気付いて解消しなければ、
破局を引き起こしてしまうことにもなりかねません。

そして、そんな危険な「浮気心」って、実はとても身近な感情なんです。

浮気心は誰にでも起こりうる感情の1つです。

たとえあなたに恋人がいたとしても、
そしてその恋人を心から愛していたとしても、
ちょっとしたことで浮気心が芽生えてしまうことは珍しいことではありません。

落ち込んでる時に優しくされて、ドキドキしてしまったり
好きだった人から告白されて、どうするか迷ってしまったり、
そんな経験はありませんか?

街で好みの異性とすれ違って、思わず振り返ってしまったことはないですか?

そう!このよくある心の動きが、浮気心なんです。

浮気心は誰にでもある、小さな心の葛藤というわけです。

実は、この浮気心をきちんと理解して、コントロールすることが出来るかどうかで、
恋愛が上手くいくかどうかは大きく左右されます。

浮気心から目をそむけ、知らないふりをしていると、
いざという時にパニックを起こしてしまい、
浮気心に振りまわされてしまいがちだからです。

なので、浮気心の正しい知識を身につけることは、
恋人と上手くやっていくためにも、自分の恋愛テクニックをステップアップさせるためにも、非常に重要なことなのです。


タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浮気心のメカニズム

浮気心は誰にでも起こるものとは言いますが、
なぜ浮気心が浮かんできてしまうのでしょうか。

人は落ち込んでいる時ほど、優しくされることに弱いものです。

また、魅力的な人に惹かれやすくなります。

それは浮気心が浮かぶ時も同様です。

恋人の欠点が気になるとき、何かに不満がある時、
人は自然とその欠点を埋めようとします。

ちょうどその心の穴に、魅力的な誰かがすっぽりはまった時、
浮気心がむくむくと浮かんできてしまうのです。

それだけではありません。

生活が安定していて、恋人に不満もなく、毎日が穏やかに過ぎている・・。
これは、一見、最初にあげたケースとはまったく逆の状態です。
しかし、この状態で浮気心に火が付いてしまう男性は少なくないのです。

十分に満足している状態では、「スリル」が欠けているのです。

刺激のない人生に飽きてしまった男性が、新しい刺激を見付けた時、
浮気心が浮かんできてしまうのです。

浮気癖のある人の場合は、このケースの方が多く、また対処も難しくなります。

恋愛をマンネリ化させないことも、浮気心を防止するには重要なことです。

欠けている何かを埋めるために、その心の隙間に入り込もうとする気持ちが、
浮気心となって住みついてしまいます。

しかし、浮気心を持ったからといって、必ずしも浮気をするわけではありません。

大切なのは、その気持ちに気がついたとき、あなたがどうするかです。

自分や、恋人に浮気をさせるもさせないも、浮気心の心理をよく知り、
危険な兆候に気付いたらすぐに対策をとることが重要です。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の2件 »
Copyright © 浮気心.navi All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。